昨年11月 に開催した第10回とりアート東部地区イベントの中で、鳥取市の自由来館型 児童館に勤務されている児童厚生員の方々が、ワークショップ企画「エコでエ~コとしよー♪」を運営されました。

ワークショップの中では、材料に着なくなった服や使わなくなった布などの端切れを使用し、来場者とともに製作する、キツツキ アート「しゃんしゃんきりんじし」の製作が行われました。

この作品は、端切れに木工用ボンドをつけ、竹串などを使って、 発砲スチロールの板に押し込んでいく様子から「キツツキアート」と呼ばれているようです。

延べ2日間、約250名の方にご参加いだだき、縦90センチ×横180センチの「しゃんしゃんきりんじし」が完成いたしました。

現在、完成した「しゃんしゃんきりんじし」は、「道の駅 清流茶屋 かわはら」に展示されていますので、お立ち寄りの際はぜひご覧ください。


とりアート東部地区委員
広報部会長 奥 田 一 仁



SHANSHAN_KIRINJISHI2
~キツツキアート「しゃんしゃんきりんじし」~


— posted by admin at 09:55 am