こんにちは!とりアート事務局です。

 前回、人材育成事業はとりアートの目的そのもので、とても重要な事業であるというお話をさせていただきました。しかし、だからといって難しく考えていただく必要はありません。こんなワークショップがあったらいいのに、あの人の講習を受けたいと思っている方、あなたのお知恵を貸してください!

(人材育成部会の主な活動について)
○人材育成・活用プランの作成
 とりアートを開催するにあたって、どのような人材が必要で、その人材にふさわしい育成の方法やどのような順序で育成をおこなっていくかについて調査や協議を行い、人材育成プランを作成します。また、育てた人材をどこでどう活用するのかというプランも合わせて検討します。

○研修会・ワークショップ・個別指導等の実施
 作成した人材育成プランをもとに、座学から実践まで様々な手法での人材育成を実施します。県外から講師を招いたり、委員自らが指導を行うことも可能です。

○中高生を中心とする若年層が行う文化活動への支援
 将来の文化芸術の担い手である、若年層への支援。たとえば中高生の文化部の部活が円滑に行えるような支援や小学校への出前講座などが考えられます。

 この部会では、若年層や鑑賞者など、これからの鳥取県の文化芸術活動を支える人材を育てるという壮大な活動ができます。

 年間の会議回数は10回程度、他に仕事などがあっても活動ができる想定で、このたびの募集を行っております。

 ぜひ、ご応募をお待ちしています!!!
 次回は広報部会について説明します。

(とりアート委員募集ページ)
http://www.artsfriend.com/toriart/index.php?view=5397Link Link

— posted by admin at 10:08 am