トップページ > 各部会より > とりアート人材育成部会 > 人材育成事業「コミュニケーションワークショップ」開催しました!

人材育成事業「コミュニケーションワークショップ」開催しました!

2月9日から3日間にわたり開催した「舞台のためのコミュニケーションワークショップ」
そして「指導者のためのコミュニケーションワークショップ」は無事に終了しました!
ご参加いただきました皆さま、ありがとうございました。


舞台のためのコミュニケーションワークショップ
(2019年2月9日~11日 とりぎん文化会館ほか県内3会場)


各会場で参加者の状況に合わせて、さまざまにプログラムを変えながら、その時、その場所、その瞬間に生まれる豊かな表現を共有しました。

《参加者した子どもたちの声より》
・また参加してみたい!(高校1年生)
・初めてあった人とも仲よくなれた。(小学4年生)
・知らない人と交流できていい機会でした。勇気出してドラマを起こすことはいろいろな場所でできるんじゃないかと思ったので、活用したいと思います。(中学1年生)
・初めのときははずかしかったけど、だんだんなれてきて楽しかったです。(小学5年生)
・ゲーム感覚で遊べてよかった。舞台への興味がさらに大きくなった。(高校2年生)

 

 

指導者のためのコミュニケーションワークショップ
(2019年2月10日 倉吉未来中心)

指導者のためのワークショップでは、子どもたちへのプログラムを実践しながら、一つひとつのワークショップの意図を紐解き、遊んだ後には必ず学びがあることを体験。西垣講師のワークショップに臨む姿勢や考え方も伺い、あっという間の2時間を終えました。アンケートからは、芸術ジャンルを超えて多くの学びがあった、との声を多くいただきました。

《受講者アンケートより》
・押し付けになりがちなワークショップを客観視する気付きになりました。
・日頃の生活の中でも同じことが言えると深く感じました。
・気がづかなかったことに意識が向いた。空間作りの大切さを考えた。
・たくさん力をもらいました。これからの活動に活かしていきます。
・誰も傷つけない、改めてそう思い、指導者として引き出していこうと思います。
・一つひとつの意味や目的を教えていただけて、子どもたちとのゲームなども本質を追って進めていくことを考えていけたらとチャレンジが与えられました。