トップページ > 各部会より > とりアート人材育成部会 > 【終了しました】受講者募集≫ 指導者のためのコミュニケーションワークショップ 

【終了しました】受講者募集≫ 指導者のためのコミュニケーションワークショップ 

ご参加ありがとうございました。

鳥取県総合芸術文化祭実行委員会では、人材育成事業として
「指導者のためのコミュニケーションワークショップ」を開催します。
身体を使って思いっきり遊び、見たり聞いたり、
さまざまに感じながら他者と一緒に支え合い
何かを作ることの気付きを体験する
“舞台のためのコミュニケーションワークショップ”
そのワークショップの見学と振り返りを通して、
ワークショップのづくりの流れ、ねらい、活用事例
一つひとつのワークショップの意図を紐解いていく。
そんな時間を共有します。

■日 程 (中部会場のみ)

日程:平成31年2月10日(日)
会場:倉吉未来中心 リハーサル室(倉吉市駄経寺町)

【受付】13:00より 

【ワークショップの見学】13:30~16:30
-子どもたちを対象に演劇的手法を活用したワークショップの実施を行いますので、その様子を見学ください。

【講師とともにワークショップの振り返り】17:00~19:00
-ワークショップを通して、子どもたちへの関わり方や子どもたちの反応、実施の様子を振り返ります。人と人との関係性、互いに支え合うことから生まれる表現から、ワークショップの意図を紐解いてみます。

■ 講 師

西垣 耕造さん
(東京演劇集団 風/俳優・演出・ワークショップダイレクター)

-------
1997 年、東京演劇集団風に入団。『ハムレット』など著名な作品に多く出演する。2002 年には文化庁の芸術在外研修員としてロサンゼルスに渡り『Touch ~孤独から愛へ』の作者ライル・ケスラー氏のもとでイマジネーション・ワークショップを学ぶ。現在は俳優として舞台に立つとともに、全国の小・中・高等学校の授業や地域活動において、児童・生徒・先生方と演劇の手法を取り入れた「コミュニケーション・ワークショップ」を実践。
公益社団法人日本劇団協議会常務理事。
自治医科大学非常勤講師。

■募集定員

 20名程度

■申し込み

チラシ裏面の申し込み用紙に必要事項(お名前・連絡先・ご所属)をご記入の上、とりアート事務局まで直接申し込み、または電話・メールにて受付いたします。
※メールでの申し込みの場合には、件名を「指導者のためのコミュニケーションワークショップ希望」とし、必要事項(お名前・連絡先・ご所属を入力のうえ、送信してください。
※申し込みに際して、当事務局が知り得た個人情報については、ワークショップ実施のみに利用させていただきます。

■電話:
0857-21-8700 
■ファクシミリの場合:0857-21-8705 
■メールの場合: toriart@torikenmin.jp


■ご持参いただくもの

上ぐつ
※動きやすい服装でご参加ください。

■お問い合わせ

鳥取県総合芸術文化祭 実行委員会 事務局(とりぎん文化会館内)
電話:0857-21-8700 ファクシミリ:0857-21-8705
電子メール:toriart@torikenmin.jp
とりアート人材育成事業|指導者のためのコミュニケーションワークショップ(PDF) [pdf:797KB]