トップページ > これからの事業 > とりアート2018メイン事業 オペラ公演「ヘンゼルとグレーテル」

とりアート2018メイン事業 オペラ公演「ヘンゼルとグレーテル」

とりアート2018メイン事業


 とりアート2018メイン事業は、グリム童話としても有名なドイツの作曲家・フンパーディングが作曲したオペラ「ヘンゼルとグレーテル」を上演します。
クリスマス・イブに大人も子どもも楽しめるオペラ公演をぜひお見逃しなく!


 

公演日:2018年12月24日(月・振替休日) 開演予定14:00
会場:倉吉未来中心 大ホール

出演:オーディションにより選ばれたソリスト
     寺内智子、中原美幸、堤智洋、鶴崎千晴
     吉田貞美、松田千絵、尾前加寿子 ほか

★その他、調整中