2018年3月3日(土)
鳥取県文化振興財団プロデュース創作公演 第3弾 舞踊公演

プロデュース創作公演では、特色ある地域文化の伝承・発展、そして新しい文化芸術の創造を目指してオリジナルの舞台公演を制作します。

第3弾は、ふたりのダンサーと鳥取県のダンサーたちでふたつの作品を創作します。

   〈 作品A 〉
    倉吉市出身の自由律俳人・河本緑石の
    詩集『夢の破片』をモチーフの起点にし、鳥取県の風土や
    その土地に住む人々にインスピレーションを受けながら、
    作品を創作します。
    》 演出・振付・出演 島地保武

    》出演 赤井彩香、大田信之介、鈴木春奈、御舩亜美、村上渉
         辻本知彦(特別出演)
   
    》演出・振付助手 酒井はな
    》音楽 岡 直人
    》衣装 大野知英


  〈 作品B 〉 
    ダンスの経験を問わず一般から公募する皆さんと一緒に、
    鳥取県の方言やオノマトペの発声を取り入れながら、
    形式にとらわれない作品を創作します。
    》 演出・振付・出演 近藤良平
      (ダンス・カンパニー コンドルズ主宰)


主 催・制 作: 公益財団法人鳥取県文化振興財団
ホームページ: http://www.torikenmin.jp/
(公財)鳥取県文化振興財団
2018年3月3日(土)、4日(日)
とりぎん文化会館 小ホール/梨花ホール
とりぎん文化会館  電話 (0857) 21-8700